読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめたび!

風の向くまま、気の向くまま、旅をするにはまだまだ経験も修行も足りませんが、楽しんで旅をする様子を綴ります。

シェナの黄昏

2005.10.16 昨日と同じ快晴。フィレンツェを離れ、シェナへ移動する日。 フィレンツェは楽しかったけど、少し都会すぎて疲れる。とてもよかったけど もういいや、という印象。旅の途中で疲れているせいかもしれない。 バスに揺られ、10分も走るともう丘陵地帯に入る。この景色を見ると ほっとする。トスカーナはもう木々の葉が色づいてとても綺麗だ。 CIMG0887.JPG 2時間弱でシェナに到着。ちょうどバス停に居合わせた日本人女性に道を 教えてもらい、YHへ向かう。教会が経営しているというそのYHは 分かりづらく、途中の酒屋のおじさんに訊いたら教会そのものを 教えられ、教会内の売店のお兄さんにあっさり「ここじゃないよ」と 言われまた引き返す羽目になった。 CIMG0884.JPG でも苦労してたどり着いたホテルは、これまで泊まったどの ホテルより素敵だった。バルコニーがついて、ドゥオーモやマンジャの塔も 見えて、眺望が素晴らしかった。 少し休憩してから散策 CIMG0905.JPG ここも迷路のような街だった。古い煉瓦造りの家並みは本当に中世みたい。 CIMG0892.JPG CIMG0893.JPG CIMG0894.JPG CIMG0888.JPG 日も暮れて帰ろうとしたら、広場で旗を持って太鼓を 叩いている集団と出くわした。そのうち何やら歌の合唱が始まり、行進していった。 CIMG0909.JPG CIMG0906.JPG カメラで撮っている人もいたけど、何やら異様な雰囲気で少し怖い。 部屋へ戻ると、バルコニーから見える、ライトアップされたドゥオーモと マンジャの塔に、満月がよく映えて綺麗だった。 10.16の出費 カプチーノ euro1.10 バス    euro6.50 ケバブとスプラッシュ euro5.00 コーラとパスタ  euro7.00 ミネラルウオーター euro1.00 宿代  euro30.00