読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめたび

風の向くまま、気の向くまま、旅をするにはまだまだ経験も修行も足りませんが、楽しんで旅をする様子を綴ります。

哀愁のペルージャ

ヨーロッパ
2005.10.11 移動の1日。早朝から起き出して身支度をし、ホテルを出発。 お世話になった人達にゆっくり挨拶したかったが、皆、忙しそうで Ciao~!で終わった。 駅に時間より早めに到着する。だがホームに列車が来ていない。 駅員さんに訊いたり、やたら陽気な鉄道員さんに連れてってもらったり しながら何とか列車に乗り込み、同室に乗り込んできたイタリア人達に ペルージャへ行くのか聞いてみる。ローマで乗り換えるんだよという 親切な答えが返って来た。ついでに車掌に聞いてやるよ、とさえ 言ってくれる。さすがイタリア人、優しい。 CIMG0456.JPG CIMG0464.JPG 車掌に聞いてみたら「アレッツォで乗り換えろ」という返事。 CIMG0471.JPG 予定よりだいぶ遅れての到着のため、ペルージャ行きの列車は 出たばかりのようで、アレッツォで1時間半待ち。 カフェでハンバーガーを食べながら待つ。 CIMG0467.JPGCIMG0465.JPG ペルージャ行きの列車も10分ほど遅れてやって来た。 そしてさらに列車で1時間。でも車窓からの眺めは本当に美しかった。 CIMG0453.JPG CIMG0464.JPG そしてやっとペルージャに着いた、と思ったら、 ひとつ手前の駅だった(だって駅名にペルージャ、て書いてあったよ!) ※2005年当時、ペルージャ、という駅が2つありました!! 何とか無事に本物の?ペルージャに到着。 バスに乗ってイタリア広場へ。更に歩いて9月11日広場から YHを探す。ペルージャの街並みは中世的で美しく、 治安も良さげ。 YHのスタッフも親切だった。 CIMG0495.JPG CIMG0512.JPG とりあえず部屋が撮れたのでほっとした。 2段ベッドが3つ置かれた6人部屋の ルームメイトは、可愛いオージーの女の子と 眼光鋭い黒人の女の子…無事に3日間、過ごせますように… CIMG0484.JPG 10.11の出費 ハンバーガー euro2.90 ミネラルウオーター euro0.80 バス euro1.00 ホテル(シーツ代込)euro29.00 カフェ euro5.80 合計 euro39.50