うめたび!

風の向くまま、気の向くまま、旅をするにはまだまだ経験も修行も足りませんが、楽しんで旅をする様子を綴ります。

世界の地形にはめてみる!面白いツール発見しました!

世界と比べてみる アメリカではこう、ヨーロッパではこう、なんて 日本と諸外国の文化、風習、現実を比べたりするのは あまり好きではないですが。 単純に地形を見比べてみると面白そうですよね。 …って、そんなツールを作った人がいるらしい(笑)

 

http://thetruesize.com/ さっそく調べてみました(笑) 開くと、こんな画面が出てきます。

true of size.png

こちらに国名(英語表記)を入力。

true of size3.png J

 

APANでやってみます。 すると、この地図上の日本の部分だけがトリミングされて、比べてみたい国に ドラッグしていくだけ。超シンプル。

true of size5.png

 

でも、「向き」が変えられないとよく分からないかも(汗) しかも、グリーンランドのところに持っていったら、なんかサイズ変わってる?? やり方間違えたかな…

true of size6.png

 

次はグルジアという東ヨーロッパの国をトリミングしてみます。

true of size7.png

 

日本へ持っていって…

true of size8.png

北海道と比べると、こんな感じ。

 

国名を英語表記しないといけないですが、 これ、あれこれ遊べていいかも♪ もうちょっといろいろ遊べるように これから研究していこうと思います(笑)

 

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=872884&p_id=28&pc_id=28&pl_id=17537&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0012/000000017537.png" width="100" height="60" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=872884&p_id=28&pc_id=28&pl_id=17537" width="1" height="1" style="border:none;">

 

世界の言葉でHappy New year!!

明けましておめでとうございます!

英語もままならない私ですが。

世界で新年を祝う言葉はどんな感じなのだろうと思い(笑)

Google翻訳さんにもの言わせてあれこれアトランダムに

調べてみました!

すべて私の偏見ですけど。。。

Google翻訳で「明けましておめでとうございます」

「新年おめでとうございます」と翻訳した結果です。

ヨーロッパの言語は「新年~」の方が正しいみたい?

ヒンディー語:नया साल मुबारक हो

ルーマニア語:La mulți ani

タミル語(南インドのタミル人の言語):புத்தாண்டு

ポルトガル語:Feliz Ano Novo

ハンガリー語:Gratulálunk New Year

ドイツ語:Glückliches neues Jahr

スワヒリ語:Heri ya Mwaka Mpya

グジャラート語(インド北西部の州):હેપી ન્યૂ યર

チェコ語:Šťastný Nový Rok

グルジア語:გილოცავთ ახალ წელს

ルーマニア語:Felicitări de Anul Nou

マオリ語:Mihi Tau Hou

アイスランド語:Hamingjuóskir New Year

ズールー語(南アフリカ):Siyakuhalalisela Umdlalo wokulandelana wase turky

ペルシャ語:سال نو مبارک

アラビア語:سنة جديدة سعيدة

てか、読めない。発音が分からない(◎_◎;)

もっと言語の勉強がんばります…

寝台列車に泊まってみよう!トレインホステル北斗星に泊まってきました!

タイトル長くてすみません(汗)

 

本題

 

寝台列車で旅をする、のが積年の夢ではありましたが、 最近、日本の有名な寝台列車が次々と 引退していく寂しい現状…。

 

そんな中、特に人気の高かった 上野→札幌を走った寝台列車北斗星」が ホステルに生まれ変わった?というニュースを聞きまして。

 

ちょっとホームページ覗いてみたら。

 

http://trainhostelhokutosei.com/

 

何と空いている部屋がありました!!(◎_◎;)

 

なので、女性専用ドミトリーA個室(1名用半個室)、 泊まってまいりました!!

 

ホステルトレイン北斗星は、その名の通り、 「ホステル」なのですが、その施設内で 使われるベッド等が北斗星で実際に使われていた 座席や食堂車のテーブルと椅子がそのまま 使われているという、北斗星ファンにとって 垂涎の的、新たなる聖地となるのでしょうね。

そして行って来ました。 最寄り駅は総武線の馬喰町駅なのですが、 今回は都営新宿線馬喰横山」駅から行きました。 それでも迷わず到着できました。

 

てか、ほんとに総武線の駅直結!

IMG_3064.JPGIMG_3066.JPG

 

フロントはこんな感じ…

IMG_3067.JPG

 

チェックインの4時よりずいぶん早く着いてしまったので、 2階にある共用キッチンで待っていて下さいと言われ、 行ってみました。 ここ

IMG_3071.JPG IMG_3080.JPG

 

実際、北斗星の食堂車で使われていたプレートだそうです。

 

IMG_3070.JPG

 

中のテーブルと椅子もすべて食堂車、GRAND CHARIOTで 使われていたものだそうです。 自動販売機とキッチンがありました。

IMG_3076.JPG

 

ただし、スペースはそれほど広くもなく、椅子とテーブルにも限りがありました。 時には奪い合い??になるのかな…

IMG_3082.JPG

コンセントがあり、パスワードが分かればWi-Fiも使えるみたいです。 (チェックイン前だったのでパスワードはまだ教えてもらえず使えませんでしたが…)

壁にはこんな仕掛け?も!

IMG_3081.JPGIMG_3075.JPG

 

ちょっと座ってみたらなかなかいい座り心地でした(笑) チェックインのためフロントに戻ると、先客が何人か… スタッフさんが人手が足りず忙しそうでした。

 

そしていよいよチェックイン!

IMG_3104.JPG

 

5階のお部屋でした。 各フロアごとにオートロックがかかっていて 暗証番号を入れないと中に入れない仕組みなので セキュリティはばっちりでした。

IMG_3077.JPGIMG_3084.JPG

その分、自分の泊まる以外のフロアは覗けなかったですけどね(^▽^;)

 

入ってすぐロッカー

IMG_3086.JPG

そして入り口の目の前に本日のお宿!

IMG_3087.JPG

A個室!

IMG_3098.JPGIMG_3091.JPG

 

北斗星のロイヤルA個室そのままのインテリアだそうで。 カーテンを引けば個室になります。

IMG_3099.JPG

 

これはラジオとか照明のチューニング?? 実際は使えません(^▽^;)

IMG_3100.JPG

 

部屋は素泊まり1泊で5,500円ですが、 バスタオルとスリッパを追加して5,800円になりました。 タオル200円、スリッパ100円。スリッパは持ち帰ってオッケーとの事でした♪

IMG_3090.JPGIMG_3101.JPG

 

ドミトリー部分はこんな感じ。奥のドアはトイレと洗面所です。

IMG_3088.JPG

 

何だか本当に列車の中にいるみたい… 本当だったらよかったのになあ… あ、トイレと洗面所は各フロアについてますが、 シャワー、ランドリーは6階にありました。

IMG_3092.JPGIMG_3093.JPG

 

シャワーブース、個室の数は多くないですが、 脱衣所まで個室になっていて鍵もかけられるので とても安心、リンスインシャンプーとボディソープも ついてるし、とても快適でした!! 私は5階だったので、シャワーを使うのに もう階段を使ったのですが、こんなポスターが

IMG_3096.JPGIMG_3097.JPG IMG_3095.JPG

因みに、フロアを示す階数のプレートも 北斗星で実際に使われていたものだそうですよ。

 

気がかりだったWi-Fiもスムーズに繋がり、ずっと ネットしていられました。 唯一の不満は、部屋と言うか私のスペースが 窓際だったからか、なんか寒かったこと。 トイレ行くのに部屋の奥へ進んでいたら 十分に暖かったので、窓際のせいだと思われます(泣)

あ、テレビも冷蔵庫もポットももちろんなし。 共用スペースにもテレビはなかったです。 キッチンの冷蔵庫は使ってもいいみたいでした。

 

でも1泊だけで帰るのが、少し惜しくなるくらい なかなか居心地の良い空間でした。

ネットを繋げておけたので、意外とこの 半個室にこもって仕事したら集中できていいかも(笑)

IMG_3102.JPG

 

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=872884&p_id=28&pc_id=28&pl_id=17537&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0012/000000017537.png" width="100" height="60" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=872884&p_id=28&pc_id=28&pl_id=17537" width="1" height="1" style="border:none;">

たまには飛行機で旅に出る!ノリで長崎2泊の旅 その4

2016.12.12 長崎の旅、最終日。 午後の便で帰京するので、午前中だけ少し 観光するつもりで… ホテルから徒歩5分程度の「出島」へやって来ました!!入場料510円。

 

 

 

IMG_2974.JPG

開園直後で人もまばら

IMG_2979.JPG IMG_2981.JPG IMG_2995.JPG

 

歴史、日本史の授業で必ず出てくる「出島」ですが、 私の知識は、江戸時代、鎖国の時代に 唯一外国人(オランダ人)が居住した地域、という 程度…。 実際は、まあ確かにそうなんだけど、 もちろんそれだけではなくて、 オランダ、引いてはヨーロッパからたくさんの 物資が運ばれてきて、しかもヨーロッパから 日本に来る途中に寄港した東南アジアの国々の ものも数多く日本へもたらされてきたそうです。 砂糖、織物、磁器などなど。

 

IMG_2987.JPG

しかし出島、ほんとに小さい

IMG_2985.JPG IMG_2989.JPG

 

この中から出られなかった当時の オランダ人とか、息苦しかっただろうな… その退屈を紛らわせるために 煙草、煙管が流行った、なんて事があったそうです。 IMG_2992.JPG IMG_3003.JPG IMG_2999.JPG

 

そんな江戸時代に思いを馳せつつ出島を後に、 ちょっと港の方にも寄りました。

IMG_3008.JPG IMG_3010.JPG

 

それから空港行リムジンバスに乗り込み… 観光客で激混み。何とか座れたのでほっとしました。 そして待ち時間の間に最後の駆け込み佐世保バーガー

IMG_3014.JPG 

面積が広い、デカい!食べ応え十分(*^^*)

 

たった2泊、実質1日半程度の長崎滞在でしたが、 歴史にいろいろ触れることができたし、 美味しいもの沢山食べることもできて、 充実した長崎旅行でした♪ てか長崎また行こう!九州制覇だ! 新たな目標が出来ました!!(笑)

IMG_3012.JPG

 

ちずろぐ、開始

仕事でYahoo!地図を使うことがあるのですが。

いつものように、仕事の時に

地図を見て検索していてふと気がつきました。

ちずろぐ3.png

「地図ブログ」

何これ?!

何か地図で遊ぶブログかな?

と開いてみると・・・

Yahoo!地図の制作スタッフの方のブログでした。

カーナビ機能が更新されました、というお知らせみたいな

(^▽^;)

別に地図で遊ぶわけではなかったみたい(笑)

いや、でも地図ブログという響き、

なかなか良いよね???

と思いまして…

私なりの「地図ブログ」を

作ってみようかと思いました。

略して「ちずろぐ」(笑)

ただ、響きがいいけどどうしたらいいか

まるで分からないという(笑)

模索しつつ、やってみようと思います。

たまには飛行機で旅に出る!ノリで長崎2泊の旅 その3

2016.12.11 歴史にどっぷり浸かった後は… さすがにお腹が空いた…

 

朝抜きで歩き回ったので(^▽^;)

 

路面電車に乗り、とりあえず長崎駅で下車。

 

駅ビルに喫茶店とかあるだろうと中へ入ると、 上層階のレストラン街がちょうどオープンしていました、 が…どうにも食べたいものが見つからず。

また路面電車で、とりあえず次の目的地「眼鏡橋」へ

IMG_2842.JPG

ほんといいお天気、そしてあっさり見つかった眼鏡橋…ですが、あれ、

IMG_2841.JPG IMG_2840.JPG

 

全然、眼鏡じゃないじゃん(汗) こんなもんかな~?と思いつつ、場所を変えてみると…

 

見事な「眼鏡」!!!

IMG_2844.JPG

 

向きの問題だったらしい(笑) いや~これが写真で見た眼鏡橋かあ! ローマのコロッセオを見た時も思ったけど、 写真やテレビで見て知っていたものを、 現物として目の当たりにすると感動するなぁ(笑)

IMG_2846.JPG IMG_2845.JPG

 

天気もよくて、くっきりの「眼鏡」を堪能してから… こちらで、ようやく本日の1食目!(笑)

 

IMG_2853.JPGIMG_2852.JPG

 

噂のトルコライス、レディースサイズがあったのでチャレンジしてみます! IMG_2848.JPG

 

てか、レディースサイズで、カレーとスパゲティは 通常の半分?らしいのですが、そう見えないよ(汗)

IMG_2849.JPG

 

でも完食!!

IMG_2850.JPG

そして別腹!!

IMG_2851.JPG

 

ぜんぶ、綺麗に食べてやりましたよ!(笑) トルコライス、レディースサイズ、デザート付き、 食後に珈琲もつけて、1,000円位? すごく美味しかった!

IMG_2847.JPG

 

そして眼鏡橋に別れを告げて、再び路面電車

IMG_2855.JPG

 

次はグラバー園へ向かいます! こちらもテレビや写真でさんざん見てきた 観光名所。すごく楽しみ!

IMG_2856.JPG

スカイロード?何それと思い、行ってみることに… 何か見えてきましたよ…

IMG_2857.JPG

スカイロード!斜めエレベーターです!

IMG_2858.JPG

観光客のものだけではなく、近所に住む人達の 「足」でもあるそうです(確かにこの坂の上に暮らす人は大変だ…)

IMG_2860.JPG

 

グラバー園へは「5階」で降りて、更にエレベーター乗り換え。 猫が出迎えてくれます(笑)

IMG_2862.JPGIMG_2863.JPG

ここからの景色も素敵!!!

IMG_2865.JPG

そして憧れのグラバー園!!! 入場料おとな610円。

IMG_2867.JPGIMG_2866.JPGIMG_3035.JPG

 

高台(というか山の上…)にあるので、 長崎市街、港が一望できて素晴らしい眺め!

IMG_2870.JPG IMG_2872.JPG

 

貿易で莫大な富を築いたという トーマス・B・グラバー氏と ゆかりの人達の住まいであった 洋風建築の集合地帯。 青空に洋館が映えて綺麗♪

IMG_2871.JPG IMG_2877.JPG

お花もあちこちにありました。

IMG_2894.JPG IMG_2895.JPG IMG_2896.JPG IMG_2897.JPG

 

トイレのステンドグラスが無駄に綺麗(笑)

IMG_2900.JPG

 

そして、写真は撮ってないですが、 振袖姿の若い女性が何人か、写真撮影を していました。 成人式の前撮りかな? 洋館と和服の組み合わせ、凄く素敵でした!! そして歩き疲れたので…

IMG_2899.JPG

 

こちらで別腹第2弾(笑)

IMG_2902.JPGIMG_2903.JPG IMG_2905.JPG

 

カステラセット780円 この裏のざらめ、コーヒースプーンで 残らずこそげ取って食べました(笑)

IMG_2906.JPG

 

そして更に散策

IMG_2908.JPG]IMG_2909.JPG IMG_2915.JPG]

 

実は、グラバー園から徒歩10分程度の ところに鍋冠山公園という、夜景の穴場があると ことりっぷで読んだので、グラバー園で 夕焼けを待って、その公園へ向かうつもりで いましたが、このあたりで携帯の電源ピンチ(笑) 予定を早めて、大浦天主堂へ。600円

IMG_2923.JPG

 

途中にこんな可愛い石のベンチがありました。

IMG_2925.JPG IMG_2926.JPG

中は撮影禁止。ステンドグラスの美しい教会でした。

IMG_2927.JPG

 

長崎は原爆だけでなく、激しいキリシタン弾圧の歴史もあるのですね。 その苦労が垣間見える資料館もありました。

IMG_2928.JPG

 

そして例の公園へ、ちょっと早めに向かうことにしたのですが IMG_2935.JPG

 

ここで東京の友人とLINEで連絡とったせいか、 公園へ向かう山道(文字通り!)の途中で携帯、死去(泣) しかし、この公園への山道(といってもきちんと舗装されてますよ!)がなかなか厳しかった。 そして外灯もあまりなく、途中で「暗くなる前に帰りましょう」的な看板があったほど。

IMG_2936.JPG IMG_2938.JPG

 

公園の中に展望台があり、見事な夕陽をみることが出来たのですが、 携帯が電源切れで写真に収めることが出来ず(泣) 帰りも真っ暗になると恐いので、夕焼けだけを堪能し、いったんホテルへ戻りました。

 

ホテルで充電しつつ休憩していて、ふと グラバー園へ向かうあのスカイロード…あれも なかなかの眺めだったから、夜景もいいかも? と思いついて、再び出発。 というか、ホテルがグラバー園最寄り駅に めっちゃ近かったので移動がほんと楽でした! そして再び斜行エレベーターで上階へ。 予想通り、こちらでもなかなか素敵な 夜景を見ることが出来ました!!! しかも人がいない!皆無!!

IMG_2941.JPG

こんなにゆっくり長崎の夜景を拝むことができるなんて!

IMG_2957.JPG IMG_2945.JPG

 

グラバー園も、この時期、イルミネーションがありました。

IMG_2944.JPG

 

…しかし、さすがに寒く、またあまりにも 人がいなさ過ぎて寂しくなったので早々に退散(笑) でも十分堪能できました。 そしてグラバー園から下山。 夕飯を求めて中華街へ。

IMG_2965.JPG

 

今日もまたちゃんぽんにしようかと思ったのですが、 メニューにひかれて、本日は角煮どんぶり、1,150円。

IMG_2971.JPG

上品にご飯が隠されて、なかなかのボリュームでした(笑) IMG_2967.JPG

 

でも完食!!

IMG_2968.JPG

よく歩きよく食べた長崎の2日目はこうして更けてゆきました… 続く・・・

IMG_2970.JPG

 

たまには飛行機で旅に出る!ノリで長崎2泊の旅 その2

2016.12.11

 

この日は1日がっつり観光DAY(^^♪

 

というか、明日はもう帰るので、実質今日しか時間がないのですが(笑)

朝食をうっかりつけていなかったので、何も食べず部屋を出ました。

 

どこかで朝ごはん、喫茶店のモーニングでもありつけたらいいなあと 思いつつ、フロントに鍵を預ける際に、路面電車の1日乗車券をゲット。

IMG_3030.JPG

 

近くの停車駅からさっそく乗り込み、平和公園原爆資料館を 目指しました。

路面電車♪雰囲気あって素敵!

IMG_2836.JPG

 

なかなか混んでいましたが、なぜかぽつぽつと 席が空いてました…空いているのになぜか座らず立っている人が 多かったような…おかげでずーっと電車座れましたが、どうしてだろう(笑)

 

初めての路面電車、初めての長崎の街にうきうきしながら、 よーく考えて気がついたのですが、この1日乗車券が500円。 しかし路面電車そのものがどこまで行っても乗っても 料金は一律120円。4回以上乗らないと元が取れないという(笑)

 

長崎の地図を見ると、平和公園グラバー園は端っこ同士で すごーく離れてはいるのですが、割とそのふたつの周辺で 私の行きたいところが集中している気がしていました。

 

そんなことをつらつら考えつつ、どこで朝ごはん食べようか 考えつつ、あっという間に平和公園の最寄り駅「松山町」駅に到着。 周辺地図もあり、とても分かりやすく平和公園まで行けました。

IMG_2775.JPG IMG_2777.JPG

 

長い階段がありますが、エスカレーターもあり楽に上まで行けますよ!

IMG_2779.JPGIMG_2778.JPG

 

しかし、広い!早朝で人も少ない!朝の空気が清々しい!!

IMG_2784.JPG IMG_2789.JPG

 

原爆の日、大勢の人が飲み水を求めていたことから、 ここの公園はあちこちに泉があったり、水を設えているそうです。

IMG_2781.JPG

そして、はるか彼方に見えてきました…

IMG_2783.JPG

平和祈念像

IMG_2786.JPG

 

大きい!写真で見た通りの迫力! 青空に映えますね… IMG_2787.JPG

 

右手は、原爆が落ちてきた空を指し、左手は 苦しむ被爆者を守り、慰めるために下を向いている? そうです・・・

IMG_2793.JPGIMG_2792.JPG

 

ぐるっと一周まわってみました。 後ろには、この平和祈念象の作者の言葉も 書いてありました。 こちらの公園には、他にも銅像がたくさんありました。 そして公園の公衆トイレ。 公衆トイレなのに、ステンドグラスがいちいち綺麗という(笑)

IMG_2801.JPG

階段を降りて…

IMG_2796.JPG

この綺麗な紅葉の坂道を行き。

IMG_2797.JPG IMG_2799.JPG

 

原爆落下の中心地へ行きました。

IMG_2804.JPG IMG_2803.JPG

 

それから原爆資料館へ。入場料200円でした。

 

1時間ほどかけてじっくり中を見て回りました。 海外からの観光客もたくさんいて、英語で説明する ボランティアか、職員の方がいました。 世界中のたくさんの人に知ってほしいですね。

 

それから坂道をしばらく歩いて…

IMG_2820.JPG IMG_2814.JPG

 

浦上天主堂へ。

IMG_2817.JPG

 

原爆の廃墟跡に再建された、堂々たる煉瓦造りの建物。

IMG_2819.JPG

 

中ではミサの真っ最中でした。お邪魔にならないよう ちょっとだけ隅っこからミサの様子を拝見して、外へ。

IMG_2821.JPG

 

 

IMG_2823.JPG

山王神社へ向かいました。 目的は、こちら

IMG_2824.JPG

 

原爆の際にできたという 大きな穴があいたままになっている欅?の木。

IMG_2826.JPG IMG_2827.JPG

 

それから、この原爆で半分が破壊されて、なお立っている鳥居。

IMG_2831.JPG

こんな状況で立っていられるなんて信じられない。

IMG_2832.JPG IMG_2833.JPG

 

改めて原爆の威力、恐ろしさ、惨さを 考えさせられました。 続く…