うめたび!

風の向くまま、気の向くまま、旅をするにはまだまだ経験も修行も足りませんが、楽しんで旅をする様子を綴ります。

たまには飛行機で旅に出る!ノリで長崎2泊の旅 その4

2016.12.12 長崎の旅、最終日。 午後の便で帰京するので、午前中だけ少し 観光するつもりで… ホテルから徒歩5分程度の「出島」へやって来ました!!入場料510円。

 

 

 

IMG_2974.JPG

開園直後で人もまばら

IMG_2979.JPG IMG_2981.JPG IMG_2995.JPG

 

歴史、日本史の授業で必ず出てくる「出島」ですが、 私の知識は、江戸時代、鎖国の時代に 唯一外国人(オランダ人)が居住した地域、という 程度…。 実際は、まあ確かにそうなんだけど、 もちろんそれだけではなくて、 オランダ、引いてはヨーロッパからたくさんの 物資が運ばれてきて、しかもヨーロッパから 日本に来る途中に寄港した東南アジアの国々の ものも数多く日本へもたらされてきたそうです。 砂糖、織物、磁器などなど。

 

IMG_2987.JPG

しかし出島、ほんとに小さい

IMG_2985.JPG IMG_2989.JPG

 

この中から出られなかった当時の オランダ人とか、息苦しかっただろうな… その退屈を紛らわせるために 煙草、煙管が流行った、なんて事があったそうです。 IMG_2992.JPG IMG_3003.JPG IMG_2999.JPG

 

そんな江戸時代に思いを馳せつつ出島を後に、 ちょっと港の方にも寄りました。

IMG_3008.JPG IMG_3010.JPG

 

それから空港行リムジンバスに乗り込み… 観光客で激混み。何とか座れたのでほっとしました。 そして待ち時間の間に最後の駆け込み佐世保バーガー

IMG_3014.JPG 

面積が広い、デカい!食べ応え十分(*^^*)

 

たった2泊、実質1日半程度の長崎滞在でしたが、 歴史にいろいろ触れることができたし、 美味しいもの沢山食べることもできて、 充実した長崎旅行でした♪ てか長崎また行こう!九州制覇だ! 新たな目標が出来ました!!(笑)

IMG_3012.JPG

 

ちずろぐ、開始

仕事でYahoo!地図を使うことがあるのですが。

いつものように、仕事の時に

地図を見て検索していてふと気がつきました。

ちずろぐ3.png

「地図ブログ」

何これ?!

何か地図で遊ぶブログかな?

と開いてみると・・・

Yahoo!地図の制作スタッフの方のブログでした。

カーナビ機能が更新されました、というお知らせみたいな

(^▽^;)

別に地図で遊ぶわけではなかったみたい(笑)

いや、でも地図ブログという響き、

なかなか良いよね???

と思いまして…

私なりの「地図ブログ」を

作ってみようかと思いました。

略して「ちずろぐ」(笑)

ただ、響きがいいけどどうしたらいいか

まるで分からないという(笑)

模索しつつ、やってみようと思います。

たまには飛行機で旅に出る!ノリで長崎2泊の旅 その3

2016.12.11 歴史にどっぷり浸かった後は… さすがにお腹が空いた…

 

朝抜きで歩き回ったので(^▽^;)

 

路面電車に乗り、とりあえず長崎駅で下車。

 

駅ビルに喫茶店とかあるだろうと中へ入ると、 上層階のレストラン街がちょうどオープンしていました、 が…どうにも食べたいものが見つからず。

また路面電車で、とりあえず次の目的地「眼鏡橋」へ

IMG_2842.JPG

ほんといいお天気、そしてあっさり見つかった眼鏡橋…ですが、あれ、

IMG_2841.JPG IMG_2840.JPG

 

全然、眼鏡じゃないじゃん(汗) こんなもんかな~?と思いつつ、場所を変えてみると…

 

見事な「眼鏡」!!!

IMG_2844.JPG

 

向きの問題だったらしい(笑) いや~これが写真で見た眼鏡橋かあ! ローマのコロッセオを見た時も思ったけど、 写真やテレビで見て知っていたものを、 現物として目の当たりにすると感動するなぁ(笑)

IMG_2846.JPG IMG_2845.JPG

 

天気もよくて、くっきりの「眼鏡」を堪能してから… こちらで、ようやく本日の1食目!(笑)

 

IMG_2853.JPGIMG_2852.JPG

 

噂のトルコライス、レディースサイズがあったのでチャレンジしてみます! IMG_2848.JPG

 

てか、レディースサイズで、カレーとスパゲティは 通常の半分?らしいのですが、そう見えないよ(汗)

IMG_2849.JPG

 

でも完食!!

IMG_2850.JPG

そして別腹!!

IMG_2851.JPG

 

ぜんぶ、綺麗に食べてやりましたよ!(笑) トルコライス、レディースサイズ、デザート付き、 食後に珈琲もつけて、1,000円位? すごく美味しかった!

IMG_2847.JPG

 

そして眼鏡橋に別れを告げて、再び路面電車

IMG_2855.JPG

 

次はグラバー園へ向かいます! こちらもテレビや写真でさんざん見てきた 観光名所。すごく楽しみ!

IMG_2856.JPG

スカイロード?何それと思い、行ってみることに… 何か見えてきましたよ…

IMG_2857.JPG

スカイロード!斜めエレベーターです!

IMG_2858.JPG

観光客のものだけではなく、近所に住む人達の 「足」でもあるそうです(確かにこの坂の上に暮らす人は大変だ…)

IMG_2860.JPG

 

グラバー園へは「5階」で降りて、更にエレベーター乗り換え。 猫が出迎えてくれます(笑)

IMG_2862.JPGIMG_2863.JPG

ここからの景色も素敵!!!

IMG_2865.JPG

そして憧れのグラバー園!!! 入場料おとな610円。

IMG_2867.JPGIMG_2866.JPGIMG_3035.JPG

 

高台(というか山の上…)にあるので、 長崎市街、港が一望できて素晴らしい眺め!

IMG_2870.JPG IMG_2872.JPG

 

貿易で莫大な富を築いたという トーマス・B・グラバー氏と ゆかりの人達の住まいであった 洋風建築の集合地帯。 青空に洋館が映えて綺麗♪

IMG_2871.JPG IMG_2877.JPG

お花もあちこちにありました。

IMG_2894.JPG IMG_2895.JPG IMG_2896.JPG IMG_2897.JPG

 

トイレのステンドグラスが無駄に綺麗(笑)

IMG_2900.JPG

 

そして、写真は撮ってないですが、 振袖姿の若い女性が何人か、写真撮影を していました。 成人式の前撮りかな? 洋館と和服の組み合わせ、凄く素敵でした!! そして歩き疲れたので…

IMG_2899.JPG

 

こちらで別腹第2弾(笑)

IMG_2902.JPGIMG_2903.JPG IMG_2905.JPG

 

カステラセット780円 この裏のざらめ、コーヒースプーンで 残らずこそげ取って食べました(笑)

IMG_2906.JPG

 

そして更に散策

IMG_2908.JPG]IMG_2909.JPG IMG_2915.JPG]

 

実は、グラバー園から徒歩10分程度の ところに鍋冠山公園という、夜景の穴場があると ことりっぷで読んだので、グラバー園で 夕焼けを待って、その公園へ向かうつもりで いましたが、このあたりで携帯の電源ピンチ(笑) 予定を早めて、大浦天主堂へ。600円

IMG_2923.JPG

 

途中にこんな可愛い石のベンチがありました。

IMG_2925.JPG IMG_2926.JPG

中は撮影禁止。ステンドグラスの美しい教会でした。

IMG_2927.JPG

 

長崎は原爆だけでなく、激しいキリシタン弾圧の歴史もあるのですね。 その苦労が垣間見える資料館もありました。

IMG_2928.JPG

 

そして例の公園へ、ちょっと早めに向かうことにしたのですが IMG_2935.JPG

 

ここで東京の友人とLINEで連絡とったせいか、 公園へ向かう山道(文字通り!)の途中で携帯、死去(泣) しかし、この公園への山道(といってもきちんと舗装されてますよ!)がなかなか厳しかった。 そして外灯もあまりなく、途中で「暗くなる前に帰りましょう」的な看板があったほど。

IMG_2936.JPG IMG_2938.JPG

 

公園の中に展望台があり、見事な夕陽をみることが出来たのですが、 携帯が電源切れで写真に収めることが出来ず(泣) 帰りも真っ暗になると恐いので、夕焼けだけを堪能し、いったんホテルへ戻りました。

 

ホテルで充電しつつ休憩していて、ふと グラバー園へ向かうあのスカイロード…あれも なかなかの眺めだったから、夜景もいいかも? と思いついて、再び出発。 というか、ホテルがグラバー園最寄り駅に めっちゃ近かったので移動がほんと楽でした! そして再び斜行エレベーターで上階へ。 予想通り、こちらでもなかなか素敵な 夜景を見ることが出来ました!!! しかも人がいない!皆無!!

IMG_2941.JPG

こんなにゆっくり長崎の夜景を拝むことができるなんて!

IMG_2957.JPG IMG_2945.JPG

 

グラバー園も、この時期、イルミネーションがありました。

IMG_2944.JPG

 

…しかし、さすがに寒く、またあまりにも 人がいなさ過ぎて寂しくなったので早々に退散(笑) でも十分堪能できました。 そしてグラバー園から下山。 夕飯を求めて中華街へ。

IMG_2965.JPG

 

今日もまたちゃんぽんにしようかと思ったのですが、 メニューにひかれて、本日は角煮どんぶり、1,150円。

IMG_2971.JPG

上品にご飯が隠されて、なかなかのボリュームでした(笑) IMG_2967.JPG

 

でも完食!!

IMG_2968.JPG

よく歩きよく食べた長崎の2日目はこうして更けてゆきました… 続く・・・

IMG_2970.JPG

 

たまには飛行機で旅に出る!ノリで長崎2泊の旅 その2

2016.12.11

 

この日は1日がっつり観光DAY(^^♪

 

というか、明日はもう帰るので、実質今日しか時間がないのですが(笑)

朝食をうっかりつけていなかったので、何も食べず部屋を出ました。

 

どこかで朝ごはん、喫茶店のモーニングでもありつけたらいいなあと 思いつつ、フロントに鍵を預ける際に、路面電車の1日乗車券をゲット。

IMG_3030.JPG

 

近くの停車駅からさっそく乗り込み、平和公園原爆資料館を 目指しました。

路面電車♪雰囲気あって素敵!

IMG_2836.JPG

 

なかなか混んでいましたが、なぜかぽつぽつと 席が空いてました…空いているのになぜか座らず立っている人が 多かったような…おかげでずーっと電車座れましたが、どうしてだろう(笑)

 

初めての路面電車、初めての長崎の街にうきうきしながら、 よーく考えて気がついたのですが、この1日乗車券が500円。 しかし路面電車そのものがどこまで行っても乗っても 料金は一律120円。4回以上乗らないと元が取れないという(笑)

 

長崎の地図を見ると、平和公園グラバー園は端っこ同士で すごーく離れてはいるのですが、割とそのふたつの周辺で 私の行きたいところが集中している気がしていました。

 

そんなことをつらつら考えつつ、どこで朝ごはん食べようか 考えつつ、あっという間に平和公園の最寄り駅「松山町」駅に到着。 周辺地図もあり、とても分かりやすく平和公園まで行けました。

IMG_2775.JPG IMG_2777.JPG

 

長い階段がありますが、エスカレーターもあり楽に上まで行けますよ!

IMG_2779.JPGIMG_2778.JPG

 

しかし、広い!早朝で人も少ない!朝の空気が清々しい!!

IMG_2784.JPG IMG_2789.JPG

 

原爆の日、大勢の人が飲み水を求めていたことから、 ここの公園はあちこちに泉があったり、水を設えているそうです。

IMG_2781.JPG

そして、はるか彼方に見えてきました…

IMG_2783.JPG

平和祈念像

IMG_2786.JPG

 

大きい!写真で見た通りの迫力! 青空に映えますね… IMG_2787.JPG

 

右手は、原爆が落ちてきた空を指し、左手は 苦しむ被爆者を守り、慰めるために下を向いている? そうです・・・

IMG_2793.JPGIMG_2792.JPG

 

ぐるっと一周まわってみました。 後ろには、この平和祈念象の作者の言葉も 書いてありました。 こちらの公園には、他にも銅像がたくさんありました。 そして公園の公衆トイレ。 公衆トイレなのに、ステンドグラスがいちいち綺麗という(笑)

IMG_2801.JPG

階段を降りて…

IMG_2796.JPG

この綺麗な紅葉の坂道を行き。

IMG_2797.JPG IMG_2799.JPG

 

原爆落下の中心地へ行きました。

IMG_2804.JPG IMG_2803.JPG

 

それから原爆資料館へ。入場料200円でした。

 

1時間ほどかけてじっくり中を見て回りました。 海外からの観光客もたくさんいて、英語で説明する ボランティアか、職員の方がいました。 世界中のたくさんの人に知ってほしいですね。

 

それから坂道をしばらく歩いて…

IMG_2820.JPG IMG_2814.JPG

 

浦上天主堂へ。

IMG_2817.JPG

 

原爆の廃墟跡に再建された、堂々たる煉瓦造りの建物。

IMG_2819.JPG

 

中ではミサの真っ最中でした。お邪魔にならないよう ちょっとだけ隅っこからミサの様子を拝見して、外へ。

IMG_2821.JPG

 

 

IMG_2823.JPG

山王神社へ向かいました。 目的は、こちら

IMG_2824.JPG

 

原爆の際にできたという 大きな穴があいたままになっている欅?の木。

IMG_2826.JPG IMG_2827.JPG

 

それから、この原爆で半分が破壊されて、なお立っている鳥居。

IMG_2831.JPG

こんな状況で立っていられるなんて信じられない。

IMG_2832.JPG IMG_2833.JPG

 

改めて原爆の威力、恐ろしさ、惨さを 考えさせられました。 続く…

 

 

たまには飛行機で旅に出る!ノリで長崎2泊の旅 その1

先日、12月10日から2泊3日で、長崎へ行ってまいりました!

[ここに地図が表示されます]

 

今回の旅のきっかけは、友人から、長崎へ出張で行くという 話しを聞いて。 私、長崎行ったことない(と言うか、九州行ってないよ!)と思い、 長崎行ってみたい!飛行機乗りたい!(笑) ほんとにノリで決めました(笑)

 

長崎旅行、いろいろ検索して、最安値だった こちら

IMG_3031.JPG

 

長崎なのになぜか「沖縄ツーリスト」さんで決めました。 往復の飛行機、2泊分の宿泊、食事なしで 31,800円でした。 出発は、土曜日の午後というか、もう夕方… 午前中は用事があったので、遅めの便で出発しました。 クリスマス仕様の羽田空港(*^^*)

IMG_2739.JPG

 

しかし、この日、千歳空港が大雪のため閉鎖? 札幌行きが軒並み欠航となり、行き場を失った人で ごった返していました(汗)

IMG_2740.JPG

 

私が乗る長崎行きは、もちろん影響ないものの、 修学旅行生と同じ便…正直、あちゃ~な気持ちでした。

IMG_2742.JPG

夕陽を見ながら搭乗。

IMG_2741.JPG IMG_2743.JPG

 

当然ながら修学旅行生の団体と、その他一般乗客は 分けられて座席が決まっており、しかも高校生たちは 連日の強行軍だったのか、ほとんどの子が爆睡(笑) 高校生の団体と乗っていることをほとんど忘れました(笑)

 

しかし、この日機内の荷物入れが満杯になり 載せられない人が続出するほどの満席状態。 長崎、人気なのか、仕事で行く人が多いのか…

 

ともかく、約2時間のフライトで無事に長崎空港到着! 初めての九州、初めての長崎です!!

IMG_2744.JPG

 

空港から、宿泊するホテルまで行くリムジンバスに 乗り込む際、通りすぎる人の会話が九州訛り… それ聞いただけでテンション上がりました(笑)

 

長崎空港は、大村湾の中にぽつんとある小島にあるので、 ここから長崎市内、中心地までものすごく離れているという 印象でしたが、渋滞さえなければ、市内まで40分程で 行けます。その速さにびっくり。 私が今回お世話になる長崎バスターミナルホテル。

IMG_2746.JPG

 

その名の通り、すぐ隣がバスターミナルで、 高速バスが発着している様でした。 ここは空港行のバスも停まるし、後から気づいたのですが、 長崎市内の主要観光地へ路面電車で行くのに乗り換えなしで 行ける主要駅のすぐ近く。 値段だけで決めたようなホテルですが、すごく立地が良くて 便利でした!!

 

部屋はこんな感じ、ほんと、普通にビジネスホテルって感じ。

IMG_2750.JPG IMG_2749.JPG

 

ユニットバスもまあ普通。必要なものも揃っていました。

IMG_2751.JPG

 

フロントも方も感じよく接して下さいました。 ただしひとつだけ引っかかったのが…

IMG_2748.JPG

 

私、禁煙ルームを予約したつもりだったのに…

エレベーターから降りた瞬間、ニオイに気がついたのですが、 部屋に入って、空気清浄機がフル稼働しているのとこれを 見て、もしかして私、間違えた?と(笑)

ただし、本当に煙草が嫌いな人には辛いかもしれませんが、 それほどニオイもきつい感じではなかったので、 まあいいかとここはスルーしました。

 

出張でこの日朝から長崎している友達に、到着を報せる LINEメッセージを送ったら、 「会社の人と食事会なんだけど、そっち行くね!!」 という返事が(゚Д゚;)

え、大丈夫なの食事会すっぽかして…(滝汗) 友達、タクシー飛ばして、1時間だけという制限つきで 来てくれましたあ(´;ω;`) 一緒に中華街をぶらつき(あ、このホテル、中華街のすぐ裏って 感じでした!超近い!)

IMG_2754.JPG

 

しかし、ここの中華街、ラストオーダーが早く、20時には 閉まっていたり、すでに閉店していたり、なんか想像と違って 閑散としてました…土曜の夜なのに。もっと賑わっていると 思ってた…(この時すでに19時半くらい?) それでもまだ空いてるお店から、こちらで 角煮まんをゲットしてイートインでいただきました。 あったかくてもちもち、ふわふわ、美味しかったです。

IMG_2752.JPG

 

友人、ほんの1時間の逢瀬(笑)で仕事へ戻って行きました(泣)

結局会えたのはこの時だけでした。当たり前か。

しかし、友人は駅前のホテルに宿泊していたようですが、 タクシー飛ばすほどの距離でもなかったと、後から LINEメッセージで教えてくれました。歩いても行けたかも? てくらい、近かったらしいです(^▽^;)

 

友人と別れ、角煮まんだけで物足らないな~と私は ひとり中華街をさ迷い歩き…

IMG_2755.JPG IMG_2756.JPG

まだ空いていたこちらに入りました。

IMG_2763.JPG

 

そして念願の長崎ちゃんぽん!!! 1,100円 牡蠣などの海鮮も入って、濃厚な出汁で本当に美味しかった!!

IMG_2759.JPGIMG_2761.JPG

 

長崎の夜はこうして更けてゆきました(続く)

IMG_2766.JPG IMG_2769.JPG

 

 

郷愁のベネチア

2005.10.21 出発の朝。今さら晴れたのでびっくり!朝もやのサン・ジミニャーノは綺麗だった。 去るのが惜しくなる街だった。カフェで朝食をとり、バスで出発。 無事に乗り換えもできて、フィレンツェから電車で、いよいよ憧れのベネチアへ! CIMG0963.JPG 車窓の景色はもう見慣れたはずなのに、とても美しい田園風景だった。 駅に着いて、早速、目星をつけておいたYHへ向かう…駅舎の目の前がすでに 運河で、水上バスが満員状態で走っていく。YHはなぜか閉まっていて、仕方なく 駅へ戻る途中、一つ星ホテルを見つけたので飛び込んだら満室と断られた。 嫌な予感がする。 駅のiで訊いたら、よく分からないが、国際マラソンがあるとかで、 安いホテルが軒並み満室らしい。紹介されたのは、1泊2人でeuro100!という とんでもない高額なホテル…確かに立地はいいけど、部屋は無駄に広く シャワールームはこれまで使ってきた中で一番使いづらい。でもフロントの おじさんは陽気でいい人だった。 近くのセルフサービスのレストランで夕食 CIMG0965.JPG 帰りは通りの両脇にずらりと並ぶ、ベネチィアングラスと仮面の店にあちこち入ってしまう。 どれもこれも煌びやかでくらくらしてくる。観光客相手だからだろうが、どのお店の人も 陽気だった。運河は街燈に照らされて美しく見える。 CIMG0966.JPG CIMG0967.JPG CIMG0968.JPG 10.21の出費 朝食 euro3.70 水とチョコレート euro2.10 バス代 euro5.90 夕食 euro5.50 ジェラート euro1.00 サン・ジミニャーノの宿代 euro40.00 ベネチアの宿代 euro100 ベネチア2日目 2005.10.22 朝、鐘の音で目覚める。やたら元気にイタリア語をまくし立てるおばあちゃんに 給仕してもらって朝食をとり、荷物をまとめて部屋移動 そしてベネチア散策 CIMG0964.JPG ゆうべ通った道を歩き、リアルト橋を渡り、ガラス店で作業中の職人さんを 勝手に写真におさめたりしつつ、サン・マルコ広場に到着 CIMG0976.JPG その広さにびっくりする。カフェはこれまでになく高級感が漂っており、生の楽団が 演奏していた。 CIMG0978.JPG CIMG0977.JPG サン・マルコ広場近くのバールで昼食をとり、待ち合わせ時間を決めて 同行者と別行動。私は来た道を戻り、というか矢印の道案内に従い、何とか駅の方へ CIMG0970.JPG CIMG0974.JPG CIMG0975.JPG CIMG0989.JPG 運河沿いや細い路地裏を歩き回る。本当に迷路を散策しているみたいだ。 途中、バールでカプチーノを飲み、待ち合わせのサン・マルコ広場の鐘楼へ。 違う道を行ってしまい、本当に迷子になりかけながら、何とか無事到着。 鐘楼の上からサン・マルコ広場ベネチアの街を見下ろす CIMG0979.JPG CIMG0980.JPG 夕陽が出ていれば綺麗なの だろうが、残念なことに曇っていた。憧れのベネチアは本当に、現実の世界とは 異なる地のようだ。 10.22の出費 ランチ euro7.30 カプチーノ euro1.10 マクドナルド euro6.70 鐘楼 euro6.00 ベネチア3日目 2005.10.23 散財と散策でくたくたの1日…午前中、どうやってフランスのアヌシー まで行くか、どんな行き方があるのか訊きに駅のインフォメーションへ。 国境を越える前に、トリノで1泊し、余裕を持たせることに決まる。 何とかECやTGVの予約もとれてホッとしたところで水上バスへ。 CIMG0982.JPG CIMG0983.JPG CIMG0988.JPG やはり運河から見ると街の佇まいも違った印象に見える。 折しも今日はベネチアマラソンの日で、大勢の人が運河沿いのマラソンコースを 走っていた。 その人達に紛れつつ、水上バスを下車。 安くて賑わっているトラットリアで 昼食。サン・マルコ広場まで戻り、同行者と別行動。 教えてもらった道や、矢印を頼りに進み、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会へ。 途中で見つけた文房具店でeuro25のガラスペンを4本購入。 これは満足のいく買い物・・・と思いつつ、教会内部や建物の佇まい、運河の風景など 堪能し、さらにお土産を買うべくガラス点めぐり。でもどうしようか 悩み、かつ道にも迷って夕方になってしまった。歩き疲れてくたくた…。 結局、ホテル近くのガラス点でお土産購入。 今日でとうとうベネチアともお別れだ。もう少しここにいたいような、 早く先へ進みたいような…複雑な気持ち。 10.23の出費 カプチーノ euro1.10 水上バス euro5.00 昼食 euro15.00 ジェラート euro1.00 お土産 euro9.00 お土産 euro8.00 ガラスペン euro100.00 EC予約代 Euro11.50 夕食 euro7.50

紅葉を見に行こう!日帰り日光への旅

CIMG0104.JPG 先日、11月14日、有給を使い友人達と日帰り旅行してきました! 目指すは日光!
[ここに地図が表示されます]
友人達と、日帰り温泉に行こうという話をしていて、当初はまったく別の場所を 候補にしていたのですが。 先週、知り合いがFBで CIMG0138.JPG こんな写真をアップしていて、もう見た途端、ここへ行きたくてたまらなくなり、 友人達に打診、同意をもらって、急きょ、今回の日光行きが決まりました。 今回、日光へはあのスペーシアに乗って行きました。 割と直前の予約となりましたが、やはり出発が平日だからか、意外とすんなり取れました。 CIMG0047.JPG ちなみにスペーシアは、東武日光まで直通かと思いきや、手前の下今市という駅で 行きも帰りも乗り換え…下今市から東武日光までは2駅、10分程度?でしたが、ちょっと 面倒でした(汗) スペーシアは乗車券・特急券合わせて、片道2,700円、往復5,400円でした。 もう行く前からドキドキ、ワクワク(笑) こんな準備までCIMG0044.JPG もう、完全に遠足状態ですね。 友人は楽しみ過ぎて眠れず、遅刻する夢を見たと言っていました(笑)どんだけ。 いざ乗り込み!CIMG0054.JPGCIMG0058.JPG 因みに、これは発車20分前の様子。この後どんどんお客さんが乗って来て 結構混んでいました。やはり紅葉シーズンの日光は人気のようです。 CIMG0059.JPGCIMG0060.JPG お約束の駅弁も楽しみ(笑) CIMG0065.JPG スカイツリーの別れを告げて… ついに到着!少し特急が遅れたようですが、当初の時間通り、オンタイムに 到着していました。 ここからバスに乗り・・・ CIMG0088.JPG 霧降の滝に到着!! CIMG0100.JPG CIMG0095.JPG 霧降の滝は、日光駅からバスで10分程度、片道330円、 バス降車後さらに徒歩でも10分程度と、アクセス抜群なのに 本当に素晴らしい景色を見せてくれました。 CIMG0106.JPG 行く途中の道も・・・ CIMG0107.JPG CIMG0121.JPG CIMG0125.JPG ここを歩きながら、滝の音があたりに響き渡っているので、 とても壮大でした。 CIMG0141.JPG CIMG0146.JPG CIMG0145.JPG この日、あいにくの曇り空だったのですが、時々陽がさしている瞬間もありました。 CIMG0150.JPG CIMG0155.JPG 名残は尽きないのですが、この景色をゆっくり楽しみながら山道を引き返し・・・ CIMG0153.JPG 霧降の滝入り口すぐにある、こちら、山のレストランへ。 CIMG0098.JPG CIMG0097.JPG 山の中の素敵なレストラン。お店の方も親切でした。 CIMG0158.JPG こちらのメニューから・・・ CIMG0157.JPG まいたけのポタージュ ボウルで900円(カップなら600円)3人でシェアして丁度良い量。 もの凄く濃厚でまいたけの風味が効いていました。 CIMG0161.JPG こちらは私が頼んだ的鯛のパスタ。1800円。このボリュームですがペロッと完食(笑) CIMG0162.JPG 友人はカナダ産キングサーモンのスモークとキャベツのパスタ1,800円、 伊達鶏のグリルとグリーンカレー1,800円。2人は食べきれず残していました(笑) CIMG0163.JPG もう大満足の食事♪ CIMG0165.JPG さて、次の目的地へ! 因みに、霧降の滝入り口発着のバスの時刻表はこんな感じ・・・ やはり、1本逃すと痛いですね。 securedownload.jpg 東武日光駅へ戻り、バスを乗り継いで・・・ お約束のこちら!! CIMG0177.JPG CIMG0190.JPG 入り口付近の並木道はまだ緑もありましたがCIMG0185.JPG 門の前は真っ赤に色づいて綺麗な紅葉がありました CIMG0187.JPG さすが、平日でも混んでる!これでも、週末よりはマシだったんだそうです(汗) CIMG0188.JPG CIMG0194.JPG せっかく来たのですが、東照宮は、現在修復工事中。 例の三猿、眠り猫は修復中との事で、レプリカ(!)が代わりに飾ってありました CIMG0210.JPG それでも、この美しい装飾・・・完成したばかりの当時はどれだけの豪勢さだったのでしょうか。 CIMG0219.JPG CIMG0235.JPG CIMG0224.JPG CIMG0229.JPG そして、こちらも名残惜しみつつ、来た道をバスで戻り・・・ CIMG0246.JPG こちら、JR日光駅の中の CIMG0247.JPG 鳴き龍でちょっと遊んで(笑) CIMG0245.JPG 駅前の、日光ステーションホテルクラシック securedownload4.jpg こちらの日帰り入浴に♬ securedownload5.jpg ・・・ホテルは素敵だったのですが、大浴場も脱衣所も広くなく、平日昼間だから 良かったですが、ちょっと窮屈かもしれないです・・・ でも気持ちよかったからすべてオッケー♪(笑) ゆっくりお湯につかって、帰りの電車まで少し時間があったので securedownload3.jpg こちらで「揚げゆば饅頭」をいただきました securedownload2.jpg 揚げた湯葉にあんこを包んで、食べる直前に塩を振りかけるという、 これまで見たことのなかった食べ方にびっくりでしたが。これ、凄く美味しかったです!! 1個200円、5個入り1,000円、すごい人気でした(納得) そうこうしているうちに帰りの電車の時間・・・ 帰りたくない・・・と友人達とぼやき合うほど、楽しい時間でした。 securedownload7.jpg securedownload6.jpg そして自分用へのお土産(笑) securedownload8.jpg 日光は浅草から乗り換えを入れても片道2時間弱で行けるので、 日帰りで十分楽しむ事が出来ておすすめです。 CIMG0144.JPG 紅葉はまだまだ楽しめる場所もありますが、とりあえず駆け込みで 最後の奥日光の秋を楽しめて、充実した1日でした♬